脂肪肝にはサプリが効果的?

脂肪肝の改善のために飲むサプリは、どれがいい?

何らかの原因で肝機能が衰えると、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝になります。

脂肪肝の改善に用いられるサプリの種類

読了までの目安時間:約 3分

sap
今や国民的病気ともいえる脂肪肝。肝臓が処理しきれる範囲以上のコレステロールや中性脂肪の多い食事などが続くことによって、肝機能がだんだんと弱まり、肝臓に中性脂肪がたまってしまった状態をいいます。

つまり、脂肪肝が気になる人は、体内に脂肪が余分につかないように脂質の多い食品は避けたり、野菜や青魚などを積極的に摂り、適度な運動をすることによって脂肪を使うことが大切です。

これまで脂肪肝はアルコールの摂取量が多い人などに多く見られましたが、近年ではお酒はほとんど服用せず、体型も痩せているのに脂肪肝と診断されてしまう人もいます。

すでに脂肪肝になってしまっている人たちであれば、しっかりと診察や検査を受けることでどのような治療法を行えば良いかが決まりますが、予防や自分で何とか改善させようと考えている人は、薬の代わりにサプリに頼ることになります。

脂肪肝に良いとされる成分は、数多く存在しますが、その性質や特色などをしっかり押さえて、自分に合ったサプリで脂肪肝を改善させることが大切です。

脂肪肝改善のためのサプリの特徴は大別すると2種類ある

 

脂肪肝というくらいだから、肝機能をよくする働きのあるサプリを摂ることによって、肝臓についた中性脂肪を排泄させる働きが高まるだろう、そう考える人もいますが、この考えは間違ってはいません。

実際に、脂肪肝に良いサプリとして販売されているほとんどのサプリが、肝機能を改善することで脂肪肝も解消させていくサプリです。

しかし、実は脂肪肝を改善させるためのサプリとしては、もう1種類のメカニズムの違うサプリがあるのです。

それが、肝機能ではなく肝臓に溜まった中性脂肪に着目したサプリです。肝臓に溜まる中性脂肪の量を減らすことによって、脂肪肝を改善していこうというわけです。そのサプリがDHAやEPAを多く配合したサプリです。

通常DHAやEPAを多く配合したサプリは、健康に良いとは知られていても、何となく生臭い感じがあって敬遠されがちでしたが、最近ではその生臭さを抑え飲みやすくしたサプリです。

また、DHAやEPAのサプリメントは非常に酸化しやすいという特徴がありますから、酸化を抑え吸収を高めるアスタキサンチンが配合されているサプリを選ぶようにします。

サプリは薬とは違って、長期にわたって継続して服用することで効果を高めて行くものなので、自分にとって飲みやすく続けやすいサプリをしっかり選んで、脂肪肝の改善に努めましょう。

 

サプリの活用

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る