脂肪肝にはサプリが効果的?

脂肪肝の改善のために飲むサプリは、どれがいい?

何らかの原因で肝機能が衰えると、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝になります。

脂肪肝の先に来る恐ろしい病気

読了までの目安時間:約 3分

sick
人間、命にかかわる病気ともなれば、まずは病院へ行こうと考えます。しかし、脂肪肝は症状が進行するまで自覚症状が現れることはありません。

症状が出てきたときは、ほかの病気を引き起こしていたり、肝臓のダメージが深刻で、改善させるまでに時間がかかってしまうことがあります。

また、症状も何もなく、採血の結果でも異常がみられなければ、もちろん治療の対象外となってしまい、気になるのに予防することもできない状態となってしまいます。

脂肪肝は肝臓に何らかの低下機能が起き、中性脂肪が排出されず、肝臓にたまってしまう病気です。放置したり気が付かないで症状が進行してしまうと、脂肪肝から肝硬変や肝臓がん、動脈硬化や生活習慣病、肥満など、命に係わる病気を引き起こしてしまうため、早めに予防改全をしていくことが大切です。

病院で治療するためには、脂肪肝であるという診断がつかなければ治療はできません。、また、市販薬であれば予防対策にも使用できるのではないかと思われがちですが、現在脂肪肝を改善させるための薬も市販では販売されていません。

そのため、予防や健康診断で数値などを指摘されたとき脂肪肝を改善させるために、食事を見直したり、運動することが重要になってくるのです。

生活習慣の見直しとサプリの活用

 

脂肪肝の場合、多くの病院で行う治療法は、日常生活の改善や運動の指導、食生活の改善などのほかに、症状に合わせて薬物療法が追加されます。

しかし、脂肪肝の症状を悪化させている原因の多くは、その人の生活や食習慣の中にあるため、いくら薬物療法で検査の数値が下がったとしても、同じ生活を送っているのであれば再び脂肪肝になったり、症状が改善するのが遅くなってしまいます。

または、病院へ行かず、対策も取らずに放置してしまうと症状はどんどん悪化し、肝硬変や肝がん、生活習慣病など、命にもかかわる病気を引き起こしてしまうことがあります。

そのため、たとえ検診で何の異常も見られなくても、脂肪肝が気になるという人は、症状が起きる前から予防的な対策を立てる必要があります。

予防的な対策では、まずは食習慣を見直します。脂肪肝に効果的と呼ばれる食材を中心にバランスの良い食生活を心がけるほか、食べる時間をできるだけ同じ時間帯にそろえることで、体内リズムを整えます。

日常生活ではまず、ストレスをためないように注意し、しっかり睡眠もとって、自律神経のバランスを整えます。また、適度に運動することによって体内の脂肪を燃焼させやすくし、肥満予防や脂肪肝予防をします。

こうした日常生活を変えることだけで脂肪肝が改善していく人も多いのですが、食事の見直しがむずかしい場合、脂肪肝に良いとされるサプリを使用して、肝臓をサポートしてあげると良いでしょう。

 

サプリの活用

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る